株式会社アイキ株式会社アイキ
ホーム商品情報会社案内お問い合わせサイトマップ 個人情報ポリシー
商品情報
しろあり防除工事・サイクル工事
床下備長炭
床下換気扇システム
水性塗膜防水
太陽光発電&オール電化

施工例

サムネイル画像をクリックすると拡大写真をご覧いただけます。
施工例1 施工例2
ベランダ
住宅屋上
施工例3 施工例4
鉄道車輛
東京タワー
施工例5 施工例6
新幹線
医療施設

関連リンク

 株式会社リボール
ホーム >> 商品情報 >> 水性塗膜防水ってご存知ですか?

注:愛知・岐阜・三重の東海地区のお客様に限らせていただきます。
ご了承ください。


■「塗膜防水と言えばFRPだよね」

  な〜んて、思ってませんか?




◆「え?ちがうの?」って思いました?

こんにちは、はじめまして。
アイキのホームぺージに、ようこそおいでくださいました。

しろあり防除の会社として、東海地区で30年の歴史を持つアイキが、ベランダ防水工事を始めたのは、10年前。
実は、始めた当初はFRPだったんです。

当時の防水工事は、FRPが主流でした。
しかし5年前にその主流からはずれ、防水材料をすべて「水性塗膜防水」に切り替えました


◆「その水性塗膜防水ってなに?」

そうですよね。
まず「なんなのか?」という説明が必要ですよね。

革命的な水性塗膜防水「リボールマイティ・L」を、ここでカンタンに紹介しますね。



リボールマイティ・Lは、アクリル系高分子多成分系共重合エマルジョンに、更に複合材料を加えた画期的な水性塗膜防水材です。
超薄型の防水層を実現し、抜群の防水性能に加え、無臭、無害、接着性、弾性などの従来の防水材にはない数多くの特性を持っています。

安全な上、きわめて合理的な施工を可能にし、構造物の複雑な納まりにもフレキシブルに対応し、新築はもちろんのこと、補修や改修にも最大限の威力を発揮する−
それが、リボールマイティ・Lです。

環境にやさしい防水材です。
■屋根飛火性能の認定「DR-0209(合板下地)DR-0456(セメント板下地)」
(国土交通大臣認定)
■ホルムアルデヒド発散等級「F☆☆☆☆」認定

地球・環境・人に優しい防水材です。

多くの防水材料・防水工法が建築・土木の発達に少なからず貢献してきました。更に、自然に優しく、安心、安全、健康をキーワードにした生活価値の創出による循環型経済社会づくりに貢献することを目標に掲げ、研究開発を重ねました。そして今、未来型の革命的防水工法「リボールマイティ・L」が誕生しました。

■有機溶剤を一切使用していない水性塗膜防水材です。

  • 臭気はほとんどありません。
  • ホルムアルデヒド発散等級「F☆☆☆☆」を取得しています。
  • 有害となるVOC(揮発性有機化合物)は含有しておりません。
    ⇒厚生労働省が濃度指針値を定めた「VOC14物質」の有害化学物質は含有しておりません。また、PRTR法、消防法、毒物劇物などの規制も受けない安全な塗材です。
  • 自然環境を考えています。
    ⇒包装容器がビニール袋とダンボール箱の為、ゴミの削減とリサイクルが可能です。

■改修やリフォームに最適です。(臭いの問題はありません)

ボールマイティ・Lは水性ですので、塗料の臭い(溶剤臭)がありません。特に改修やリフォームなどの防水工事では、シックハウス症候群・VOC対策が重要になってきます。リボールマイティ・Lは、お施主様や近隣の方、また施工者にとっても安全な防水材です。

室内・住宅密集地などに最適です。

「屋根飛火試験/DR-0209合板下地及びDR-0456セメント板下地」の国土交通大臣認定を取得。

■屋根飛火性能として仕様(DR−0209合板下地及びDR−0456セメント板下地)

合板下地で、防火地域・準防火地域(建築基準法第63条、22条地域)でもご使用できます。

ルーフバルコニー等に最適です。

下地を選ばない強力な接着力があります。

■既存防水材の撤去が必要ないため、廃棄物の大幅な削減が実現します。

リボールマイティ・Lは、下地素材と緊密に密着する接着力を持っています。
既存防水材を撤去しないで補修や改修が可能なため、工期短縮・コストダウン、更には廃棄物の削減を実現します。

アスファルト、ウレタン、シート、FRPなどの防水材、各種金属など多種多様な建築素材に対して、その接着力は変わりなく発揮します。


強くしなやかな防水層が特徴です。

リボールマイティ・Lは、薄くしなやかにムラのない強靱な塗膜を作ります。
薄く伸びてもその強靱さはどこも均一で、驚異的な弾性を持っています。
それにもかかわらず、塗膜表面は傷のつきにくい硬さを備えています。
被着材(下地)が伸縮しても、リボールマイティ・Lの塗膜は剥離することもなく、伸縮による防水性能の低下は起こりません。


リボールマイティ・Lを施工した合板を大きく曲げても、
防水層はしなやかに伸びて下地に追従し、表面の強さも変わりません。

塗膜層の亀裂を防止します。

■「リボール穴あきテープ」を採用。

リボール穴あきテープは、下地(ケイカル板や合板等)の接合箇所となる突き合わせ目地に変成シリコーンで平滑に押さえることで貼り付けます。突き合わせ部は、穴あきテープにて絶縁になるので、下地の動きに影響されません。


主に、木造住宅のバルコニー等で使用します(R-A圧着工法)

抜群の耐候性能と絶縁性能があります。

リボールマイティ・Lは、抜群の耐候性能と絶縁性能を持つことから、鉄道車両の屋根防水材として採用された実績があります。過酷な環境下でも、長時間その塗膜性能を維持します。

■耐候性能 JIS D 0205(自動車部品の耐候性試験方法)に準じ、5,000時間の促進耐候試験を実施したが、結果として亀裂や剥離などの塗膜性能に影響の出る変化はなかった。
■絶縁性能 リボールマイティ・L塗膜2o厚で12,000Vをクリア。

鉄道車両の屋根防水材としても採用されています。




このように、様々な長所を兼ね備えるリボールですが、それよりも何よりも、全面的に切り替えたかった理由があったんです。


◆「え?なんでなんで?」

一番大きな理由は、スタッフの健康のためなんです。

FRPだと、シャワーを浴びた後でもガラス繊維がどこかに残っていて、赤ちゃんを抱くと泣かれてしまうという声がありました。
また、何人ものスタッフが有機溶剤でかぶれて、痛々しい姿で働いていました。

「なぜ切り替えたのか?」その理由は、
「現場のスタッフが、安心して働ける環境を作るため」なんです。

それが結果的に、大工さんや監督さん、お施主様にもご満足いただいているのだと思います。


先日、とある工務店の監督さんから、こんな声をいただきました。
「リボールそのものの存在をアイキさんに初めて教えてもらって、こんな防水材があるのか〜って思ったんだよ。長所も多くて関心を持ったから、一度使ってみようかなっていう気持ちになったんだよね。これは、一度使えばわかるよね


ありがとうございます。
リボールは、「一度使えばわかる防水材」なんです。




※注!ここから先は、ご興味をもった方のみお読み下さい!!

ここまで読んで、
「へぇ〜水性塗膜防水って聞いたことなかったけど、おもしろそうだなぁ」
「どんなものなのか、ちょっと見てみたいなぁ」

そう思われたあなた。



■「そんなあなたに、じつはご相談があるんです」

私たちは、このリボールが「これからの防水材」として、最高のものであると確信しておりますが、それが正しいのか否かを、ぜひあなたに教えていただきたいのです。

「いい家」を建てるために、どこの工務店様も非常な努力を続けておられます。
そういうマジメな工務店様を、ぜひとも手助けしたい。
そこで、アイキがアイキのこだわりで提案できる商品は何なのか?
「他社と違う特徴のある家」造りに、何か協力できることはないだろうか?

そう考えて、アイキは「リボールマイティ・L」にたどり着きました。

実際に、次々と、使ってくださる工務店様が増えております。
そして、ほとんどの工務店様から、ご満足をいただいているのも事実です。


ただ、ホームページですべてを伝えようとしても、残念ながらそれは不可能です。
何よりも実物サンプルを見ていただいて、その性能に満足されたうえでご注文いただかないと、こちらとしても不安です。

ですので、
「一度話を聞いてみようかな?」と思った方。
下記のフォームから、今すぐお申し込みください!


担当が詳しい資料をお持ちします!

注:愛知・岐阜・三重の東海地区のお客様に限らせていただきます。
  ご了承ください。

「一度話を聞いてみようかな?」と思った方
お申し込みはこちらです!24時間受付中!
お名前(必須)
ふりがな
郵便番号
ご住所(必須)
電話番号(必須)
FAX番号
メールアドレス(必須)
メールアドレス(必須)
(確認のためもう一度)
企業・団体名
業種
部署名
 「リボールについて、一度話を聞いてみたい」 
  
受付時間:24時間受付中!!

このページのトップへ

copyright(c) All rights reserved. 株式会社アイキ